ブログBlog

知って得する「腰痛」「肩こり」

なぜ、あなたの腰痛肩こりが
良くならないのでしょうか?

それはもしかしたら、あなたがちょっとした
勘違いをしているからかもしれません。

その勘違いの中のひとつ
それは腰痛の原因の勘違い。

あなたは腰痛などで整形外科に行って、

「骨には異常ない、骨と骨の間が狭くなっている
ヘルニア、脊柱管狭窄症」

などと言われたことないですか?

下記の資料は厚生労働省が公表していて
医師も認めいている腰痛の原因の割合のデータです。

①腫瘍・・・1%
②滑り症、圧迫骨折、脊柱管狭窄症・・・9%
③椎間板ヘルニア・・・5%
原因不明(肉体的、精神的ストレス?)・・・85%

いかがですか?

あなたの腰痛は果たして、②、③の項目
滑り症、圧迫骨折、脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニア

14%の原因の中に入っているのでしょうか?

レントゲンには写るものと写らないものがあります。
写るもの、
写らないもの筋肉、腱、靭帯など

骨、レントゲンに異常はない、でも痛い。

ある医師によれば、椎間板などに異常があっても
腰痛を感じない人高確率でいるそうです。

腰痛などの症状、もしかしたら、
ヘルニアや脊柱管狭窄症のせいではない可能性が?

だとしたらあなたの腰痛の原因、

原因不明(肉体的、精神的ストレス)85%の中に
はいっている可能性、高いのではないでしょうか?

「ココカラ整体施術院は、
おもにこの85%の方々のお力になっていきたい」

原因不明といっても、肉体的精神的ストレス
いっています。その中で、

 

今回は肉体的つまり、筋肉、筋膜、筋線維
に焦点を合わせ、
お話ししていきたいと思います。

〔勘違いその1〕

腰痛の原因は、腰の筋肉が硬いからか?

答えは、NOです

ほとんどの腰痛、なかなか治らない腰痛などは
原因が他にあります。

実は身体のツッパリ感、コリ、痛みは

筋肉の硬さではなく、
「筋肉」を包んでいる「筋膜」という
体の器官がポイントになります。

あともう一つは「筋線維」。

筋線維についてはまたの機会に
お話ししたいと思います。

筋肉と「筋膜」の癒着、筋膜の収縮、乾燥が
原因
である。
私は施術していくうえで、肉体的、構造的には
基本、筋膜の癒着、収縮、つながりを意識します。

次が、腰痛、肩こりなど改善のポイントです。

癒着し縮んだものを、押したり、揉んだりしても
効果的でないことを

イメージできますでしょうか?

じゃあどうするか、

適度なチカラ加減で身体の表面を
ずらしたり、引っ張ったりすること。

いわゆる、押す力、陽圧に対し
陰圧、引く力

その結果、癒着、収縮の影響が改善し
腰痛や、肩コリが和らぎます。

私がおこなう筋膜調整法では、
「皮膚」も「自律神経」も調整するので
皮下組織に血流が充満、促進


そのことで
体の中から変化を起こし
ほぐれる自分の力で改善させる

なので
安全で、持続力もあるのです

真の「自然治癒力」を発揮させます

筋膜には体のエネルギーとなるATPを産生する
ミトコンドリアたんぱく質を合成するリボゾーム
豊富に存在する。(一度は聞いたことがあると思います。)

電気治療の電流は体表を流れているといわれ、
この場所に働きかけることで、代謝と損傷部位の
治癒を促している。

*皮膚も重要
皮下組織には毛細血管が豊富に存在します。
ツボも体表に存在。

「皮膚・筋膜調整」は電気治療と同じ効果。

いかがでしたでしょうか。

腰痛、肩こりなどの改善
お役に立てて頂ければとおもいます。

まだまだ知っておきたい
腰痛、肩こりの原因の情報があるので、

折を見てお話ししていきたいと思ます。

ここまで読んでいただき

ありがとうございました。

 

 

BACK TOP