ブログBlog

知っておきたい腰痛、肩こりの 本当の原因!【ヘルニア】

(上図)腰椎椎間板ヘルニアの模型
赤いのがヘルニア(髄核)

ヘルニア、坐骨神経痛

知っておきたい腰痛、肩こりの 本当の原因!

 

腰椎椎間板ヘルニアと言われなかなか
腰痛、坐骨神経痛などの症状が取れず
手術しかないと思った方、

ヘルニア自然に時間の経過とともに
消失するという、もう一つの事実知っていました?

愛知医科大、牛田教授によれば
手術をしても、しなくても、2~10年後の回復度に
大きな差はあまりないそうです。

だったらできるだけ手術はしないほうがいいですよね。

何故ヘルニアが消失するかというと
自分の免疫である、白血球の一種、

マクロファージヘルニアを異物として判断し
ヘルニアを食べてくれる、つまり消失するということ。

マクロファージには、死んだ細胞や細菌を
食べる役割があります。

*イメージ画像

牛田教授によれば個人差があるものの
大きなヘルニアほど無くなりやすい。

なぜなら、

小さなヘルニアより大きなヘルニアの方が
異物として判断しやすい。
60~70%の割合で消失するという話もあるそうです。
中には半年くらいで。

ただ、
・尿がでずらい
・転びやすくなる
・頑固な痛みやしびれが改善されない
場合は医師に相談してください。

そしてもう一つ興味深いことがあります。それは、

椎間板に異常があるのに症状を感じない人が
結構な確率でいらっしゃるそうです。

じゃあ、腰痛など痛みの原因はどこにあるのでしょう?

以前ご紹介した腰痛の原因割合、

〈医師も認めている腰痛の原因割合〉

①腫瘍・・・1%
②滑り症、圧迫骨折、脊柱管狭窄症・・・9%
③椎間板ヘルニア・・・5%
原因不明(肉体的、精神的ストレス?)・・・85%

やはり④の肉体的、精神的ストレスが重要なのかなと。

そして、もしあなたが本当にヘルニアなら
先に述べたようにヘルニアの症状の改善の近道
自分の免疫力とも関係がありそうです。

免疫力つまり「自然治癒力」、プラス「自己治癒力」

はたして骨盤や筋骨格だけを整体して、
免疫力に効果的にアプローチし、
ヘルニアを改善できるでしょうか?

生体機能自然治癒力を高めるためには

同時に抽象度をあげた、

自律神経、免疫、代謝、細胞、細胞マトリクス
意識した調整も重要となってくると思います。

30代 (症状)腰痛、坐骨神経痛

Uさんありがとうございます。

「腰痛、肩こり」などの不調、辛い症状ございましたら
お気軽にご相談くだい。

予約℡
0475-73-8890

ココカラ整体施術院

BACK TOP